歯科コラム

インプラントの歯周病「インプラント周囲炎」を悪化させる要因とは

2018年01月10日 (水)

インプラントは人工歯根に人工歯を被せたものです。全てが人工物であるため、天然歯と違って、悪くなることはないと思われていることもありますが、実は歯周病にかかってしまうことがあります。歯周病とは、歯が埋まっている周囲の組織が炎症を起こし、徐々に破壊されてしまう病気ですが、インプラントも同様な症状を起こすことがあるのです。

インプラントの歯周病、「インプラント周囲炎」

インプラントの歯周病、「インプラント周囲炎」

インプラント周囲に起こる、歯周病のような状態を「インプラント周囲炎」と呼びます。インプラント周囲炎は厳密にいうと、「インプラント周囲粘膜炎」と「インプラント周囲炎」
に分けられます。

■インプラント周囲粘膜炎
インプラント周囲の歯茎(粘膜)のみに炎症を起こしている状態です。天然歯でいう「歯肉炎」に相当し、まだ病態が初期の状態をいいます。

■インプラント周囲炎
インプラント周囲粘膜炎が悪化すると、その奥の骨まで破壊され始めます。この状態はインプラント周囲炎と呼ばれ、天然歯でいう「歯周炎」に相当します。進行すると、歯周病のように骨が溶けてインプラントが抜け落ちてしまいます。

インプラント周囲炎は歯周病よりも発病・悪化しやすい

インプラント周囲炎は天然歯の歯周病と似ている病態だと先ほど述べました。ですが、実際のところ、両者は全く同じではなく、インプラント周囲炎の方が発病・悪化しやすいという特徴があります。なぜインプラント周囲炎の方が発病・悪化しやすいのか、それはインプラントと骨との結合様式が、天然歯とのそれとは違うことに起因しています。

■インプラント周囲炎が歯周病よりも発病・悪化しやすい理由

1.インプラントには歯根膜がない
天然歯と骨の間には、「歯根膜」と呼ばれる噛む力の衝撃を和らげる組織が介在しています。インプラントにはこの歯根膜が存在しないため、噛んだ時の衝撃がダイレクトに骨に伝わりやすく、骨の吸収が起こりやすい弱点があります。

2.インプラントの歯茎との付着が弱い
インプラントと歯茎の付着は、天然歯よりもしっかりしておらず、細菌感染が起こった場合、深部に感染が進みやすくなります。

3.インプラントは血液供給が少ない
インプラントは歯根膜がない分、天然歯よりも血液供給が少なくなります。血液供給が少ないと、免疫システムが働きづらく、細菌感染に対して十分な免疫反応を起こすことができません。

インプラント周囲炎の原因

インプラント周囲炎の直接の原因となるものは、歯垢(プラーク)です。歯垢は色々な種類の細菌が増殖した集合体で、その中に含まれる歯周病細菌が毒素を出すことで、歯周組織が炎症を起こします。

インプラント周囲炎を悪化させる数々の要因

インプラント周囲炎を悪化させる数々の要因

インプラント周囲炎を直接引き起こすものは歯垢に含まれる歯周病細菌ですが、そのほかに、間接的にインプラント周囲炎を悪化させる要因があります。それには局所的な要因と全身的な要因があります。

■インプラント周囲炎を悪化させる局所的要因
局所的要因とは、簡単にいうと口の中の環境です。次のようなものがインプラント周囲炎を悪化させやすくなります。

1.歯石
歯石とは歯垢が唾液の成分で硬くなってしまったものですが、歯石のザラザラした表面に細菌がつきやすくなって、インプラント周囲炎がさらに悪化します。

2.歯周病の既往
歯周病にかかっていたことがある、もしくは歯周病にかかっている歯が口の中にある場合、歯周病細菌がインプラント部に感染するリスクが高くなります。

3.噛み合わせの力が過剰
インプラント体に異常に強い力がかかると、インプラント周囲炎の進行が速くなります。噛み合わせの調整が正しく行われていなかったり、歯ぎしりや食いしばりのくせがあったりすると、インプラントを支えている骨が吸収してしまいやすくなります。

4.口の中の乾燥
口呼吸、多くの薬の持つ「口腔乾燥」の副作用、唾液の分泌が少なくなるシェーグレン症候群の影響で、口の中が乾くと、唾液による自浄作用が行われなくなるため、細菌が大量に繁殖しやすくなります。

■インプラント周囲炎を悪化させる全身的要因

1.喫煙
喫煙は血管を収縮させて歯茎の血行を悪くします。すると、歯周病細菌に対する免疫システムがうまく働かず、インプラント周囲炎が非常に悪化しやすくなります。

2.アルコール
アルコールには利尿作用があり、口の中を乾燥させてしまうという難点があります。たまの飲酒は問題ありませんが、毎日大量に飲む習慣のある人は注意が必要です。

3.糖尿病
そもそも糖尿病と歯周病には大変深い関わり合いがあることでよく知られています。糖尿病は免疫力を低下させるため、細菌感染を起こしやすく、インプラント周囲炎を悪化させやすくなるのです。

4.ストレス・体調不良
ストレスや体調不良は免疫力低下を招き、様々な病気を引き起こしやすくなります。

このように、インプラント周囲炎を悪化させる要因はたくさんあります。インプラント周囲炎は歯周病のように、そもそも「かからない」ことが大事ですが、かかったとしても早めに対処すれば病状を食い止めることが可能です。そのためには毎日のケア、健康管理と定期的な歯科医院でのケアを忘れないことが大切です。安藤歯科医院では、皆様のインプラントをインプラント周囲炎から守るよう、最良のケアを提供しています。

最新歯科コラム
2018年07月17日

生涯の残存歯数は昔と比較して多くなってきているといわれていま…【続きを読む】

2018年01月10日

インプラントは人工歯根に人工歯を被せたものです。全てが人工物…【続きを読む】

2017年10月4日

なぜ「インプラント治療」は「保険診療」にならないのか? 一般…【続きを読む】

ORCインプラントクリニック大磯 ザイゴマインプラントセンター

TEL.0463-62-1801 完全予約制

〒255-0005 神奈川県中郡大磯町西小磯286-39
他医院で入れたインプラントのメンテナンスやホワイトニング等も行っております。
ORCグループ 1都3県で展開 安心のORCグループ

安藤歯科医院ORCインプラントセンター東京

安藤歯科医院
ORCインプラントセンター東京
TEL.046-462-1800

〒175-0082
東京都板橋区高島平1-57-6

ORCインプラント矯正センター埼玉

ORCインプラント矯正センター
埼玉
TEL.046-462-1800

〒351-0012
埼玉県朝霞市栄町4-5-11

ORCインプラントクリニック大磯ザイゴマインプラントセンター

ORCインプラントクリニック大磯
ザイゴマインプラントセンター
TEL.046-462-1800

〒255-0005
神奈川県中郡大磯町西小磯286-39

高原歯科医院ORCインプラントセンター静岡

高原歯科医院
ORCインプラントセンター静岡
TEL.046-462-1800

〒413-0235
静岡県伊東市大室高原8-500

^